Twotoneことツートン青木の最新曲「Sign」7月発売

Twotoneことツートン青木がなんとなんと11年ぶりに新曲を出します。

「モノマネも最高だけど、やっぱり本人の曲が聞きたいです」

そんな皆さんの声にお応えして、Twotoneことツートン青木がなんとなんと11年ぶりに新曲を出します。
モノマネタレントとしてのツートン青木とはひと味ちがうTwotoneの魅力を楽しんでください!
感動を呼ぶバラード2曲とそのカラオケ付きの計4曲収録。

あの堀江淳が作詞作曲

表題曲「Sign」は1981年に大ヒットした「メモリーグラス」でおなじみ、中森明菜やジェロなど数々の歌手に作品を提供している堀江淳が作詞作曲を手がけた話題の1曲。
「もう悲しませたりしない」は演歌からビジュアル系まで幅広く手掛ける、リアルミュージックファクトリー代表を務めるIWAKENがプロデュースしたバラードソング。

Twotone / Sign RMF-R019 ツートン青木のシングルCD

プロフィール

神奈川県出身のものまねタレント。身長160cm、蟹座、O型。所属事務所は株式会社アピール。本名は青木 努(あおき つとむ)。息子の青木隆治もものまねタレント。国鉄職員、ダンプカー運転手を経て、ものまねタレントとなる。美空ひばりを中心とする歌唱によるモノマネ(いわゆる歌まね)がメインだが、古畑任三郎に扮した田村正和のモノマネも得意である。ただし、普通の声で喋る時は照れる。芸名の由来は二色の歌声(ツートン)を使いこなすスーパーボイスと本名の努(つとむ)から。

ツートン青木オフィシャルサイト


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

*